スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのシアター!/舞台裏、全部見せます!

有川浩脚本集 もう一つのシアター! (メディアワークス文庫)有川浩脚本集 もう一つのシアター! (メディアワークス文庫)
(2011/05/25)
有川 浩

商品詳細を見る


有川浩先生の作品のひとつ 『シアター!』が実際に演劇化され、その時に使われた脚本を捕捉や舞台裏の小話なども交えつつ文庫化したもの。

正直これに関しては小説じゃないんだし、読んだところでそれほど面白いものでも無かろうと、殆どコレクション程度にしか考えて無かったんですが、蓋を開けてみると予想をはるかに超えてかなり面白かったです

文庫単体として読むにはちょっと苦しい部分が無いとはいいませんが、そもそもこれを手に取る人は確実に原作も読んでいると思うのでそこは問題なし。

自分はこういう脚本的なものはほとんど初めて読んだんですが、小説と演劇という異なる媒体で表現するだけで、同じ著者でこうも雰囲気が変わるものなのかと感動しました。
いやまぁ考えてみれば、背景や状景の描写が容易な小説に対して演劇の脚本は文章の殆どを登場人物たちのセリフで構成せざるを得ないので、雰囲気なんて変わって当たり前ではあるんですが。
で、台詞中心の文章なので当然読みやすく、シナリオ自体も本編には無かったオリジナルのお話ということで気付いたら一気に読んでしまいました。

また、章ごとに挟まれる註釈のこぼれ話が何気に凄い話ばかりでそれだけでも十分に楽しめます。
本番中に発生したアクシデントなどを違和感なくフォローしたお話や、実際に演じた結果、当初の脚本と変えた場面のお話などなど。
原作にもそういう話はあったんですが、ノンフィクションの体験談が挟まってると改めて役者さんスゲー!とつくづく感心させられてしまいました。

あと、何気に「三匹のおっさん」に登場する清田さん家の祐希くんがしれっとゲスト参戦してて吹きました。
最初馴染みすぎてて分からなかったw

そんなこんなで結果的に一粒で二度三度的に楽しませてもらいました。原作の最終巻も楽しみだなぁ。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

blacktomcat1927

Author:blacktomcat1927
ライトノベルと自転車が大好きな電器屋販売員。
Galaxy TabとiPad2で自炊した本を読んだりもしてます。




working!!-ugo2.gif

アニメ先行放送が終わって、後は10月の本放送を待つばかり。
またぽぷらが元気に動く姿が観れるのかー。うれしいなぁ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。