スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちのコンビニ/一人はみんなのために、みんなは一人のために!

俺たちのコンビニ―新米店長と仲間たち (メディアワークス文庫)俺たちのコンビニ―新米店長と仲間たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
峰月 皓

商品詳細を見る


前作、『俺のコンビニ』から予想外にも続編登場。
いやまぁ1巻で完結とは言って無かったですし、自分が勝手にそう思ってただけってのはありますが、この手の作品で続編が出るのはやっぱりちょっと意外。
とはいえ、結構気に入っていた作品だったので続編は嬉しい限りです。

『自分のコンビニを立てる!』という目標を掲げ、その過程で立て続けに起こる問題を正面から受け止めながら、どうにかオープンまで漕ぎ付けた前巻、その後のお話。

自分なりのポリシーをもって、オリジナリティ溢れるコンビニ作りを目指す新米店長。
だがその思いに反し、経営は中々軌道に乗らない。
当然チェーン本部からはその改善策として画一化を迫られる。
自分のしてきたことは間違いだったのか?新米店長の苦悩の日々が続く。
そしてそこに追い討ちをかけるように更なる問題が発生。瞬く間に問題は膨れ上がり、ついには閉店の危機に!

前作が『俺の』だったのが『俺たちの』になっていることからも分かるように、
今巻では主人公と店を守るために、高校生アルバイトの4人が奮闘してくれます。
それぞれが全く異なるキャラクターを持つ4人が、自分に出来ることを着実にこなし、主人公をこれ以上無いほどにサポートしている様子には途中何度も胸が熱くなりました。
本の裏のあらすじを見ていると、主人公が最終的には問題を解決するというような雰囲気で書いてますが、実際のところ今回の騒動に関しては殆ど4人が解決したようなものだと思います。

4人がそれぞれコンビニを好きになっていく様子は前巻からちょこちょこと出て来ていましたが、
その『好き』を情熱に変えて、4人が自分なりのやり方で精一杯仕事に打ち込む様子がこの巻ではしっかり描かれていました。

いやぁこの子達眩しすぎですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

blacktomcat1927

Author:blacktomcat1927
ライトノベルと自転車が大好きな電器屋販売員。
Galaxy TabとiPad2で自炊した本を読んだりもしてます。




working!!-ugo2.gif

アニメ先行放送が終わって、後は10月の本放送を待つばかり。
またぽぷらが元気に動く姿が観れるのかー。うれしいなぁ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。