スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORLD END ECONOMiCA episode.1

1ヶ月以上放置とかどんだけやねん。


jacket_intergraded.jpg
 WORLD END ECONOMiCA Episode.1
あの『狼と香辛料』の作者、
支倉凍砂氏がシナリオを手がけた同人ゲーム。


それだけでも勿論買うわけですが、個人的には音楽が『岸田教団』な時点で、もう買わぬわけが無いよねという話

とはいえ、コミケで買ったはいいもののここの所PCの調子がおかしくて、ずっとパッケージを開けられずに居たんですが、ようやく直ったっぽいので早速やってみた。

いやぁ、良いです岸田教団!もう一生付いて行くよ!!
という感じのテンション上がるOP。
PV見て勿論知っていましたが、やっぱりこのノリは盛り上がるなぁ。
まぁ株取引のお話に合うかと言われれば、、、ちょっと苦笑いですがそこはそれ。

一応、主人公のキャラ性に合わせてということで納得できるかな。


ストーリーは支倉先生ということで何ら不安はしてなかったですが、うんやっぱり改めてこの人凄いわ。

最初は月が舞台ということで、SFっぽいのを想像してたんですが、蓋を開けてみたら『株式市場』・・・?
どうしてこうなった!と言わんばかりの始まり方でしたが読み進めていくうちに納得。

株式市場を舞台にしたということで、当然それなりに専門用語や知識が必要となってくるんですが、それらを上手く噛み砕いてストーリーに混ぜ込みつつ、株取引(勿論この場合はデイトレード)ならではの緊張感漂う展開と、ラノベらしいキャラクターと演出もあって最初からグイグイ引き込まれてしまいました。

ストーリーの雰囲気自体は、『狼と香辛料』が先物取引的な要素が強かったのに対してこっちは『株』なので、
何となく堅い雰囲気になったような。まぁ思いっきり主観のイメージですが。

内容に触れると確実にネタバレになってしまうので割愛しますが、全3部作という構成の中の第1部ということでは、これも正しい結末かなと。少なくとも確実に次に繋がりましたからね。

ぶっちゃけた話、登場したときからどう考えてもあの人はアレだろうと思っていたので、
後半はどんどん想像通りの展開になっていくにつれ『うわぁうわぁうわぁ出た出た出たやりおったでこいつうわうわうわ』みたいな事をずっと口走ってた気がします。

ラストの書き方をみるに次は主人公が青年になった頃のお話かな?
大人の女性になったハガナもぜひ見たい気がしますね。

ただ、第2部が来年の夏公開というのがちょっと残念。
これはアレだな、待ちくたびれて話を忘れて、次が出る前にもう一度やり直す羽目になるというオチだな。
なるほどわかります。
スポンサーサイト
プロフィール

blacktomcat1927

Author:blacktomcat1927
ライトノベルと自転車が大好きな電器屋販売員。
Galaxy TabとiPad2で自炊した本を読んだりもしてます。




working!!-ugo2.gif

アニメ先行放送が終わって、後は10月の本放送を待つばかり。
またぽぷらが元気に動く姿が観れるのかー。うれしいなぁ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2011/09 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。