スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアター!2/いつ、なにを、どこを読んでも男前

シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/01/25)
有川 浩

商品詳細を見る


ホントいつ読んでも何読んでも男前なんだよなぁ、有川先生の作品。
キャラクターとかセリフとかそういうピンポイントじゃなくて(勿論それらがカッコイイのは大前提として)、
地の文とかのちょっとした言い回しまでカッコよく感じるのは、僕が有川中毒なだけでは無いはず。
いやー惚れます毎度毎度。
そんなカッコよさを見せつつも、ちゃんと要所要所で「隙」が出来たり、
化けの皮が剥がれたりするあたりが妙に人間臭くて、更にツボ。

とまぁ、カッコ良さとカッコ悪さが絶妙なバランスで織り交ぜられた有川作品の最新作『シアター!2』。
「前作で劇団の面々をガッツリ牽引してくれた司が、今作では動かなくなった」と、作者もあとがきで述べているとおり、『!1』と比べて他の面々にスポットが当たる機会がかなり多かったなと。

そしてそうなると当然のように惚れた腫れたなお話がサラッと混ざりこんでるところとかも、相変わらずの有川節で、序盤からずっとニヨニヨが止まりませんでした。

とはいえ、そんなストレートに美味しい要素を含みつつも、キャラクター性もスタンスもそれぞれ異なる登場人物達が、真剣に演劇に取り組み、ぶつかり合いながらも着実に成長していく様子もしっかり描かれているわけで。
1巻の頃よりもずっと逞しくなったなぁと、彼らの一挙手一投足についつい嬉しくなってしまう自分がいます。

次で最後ということで、彼らを待つのは<完済>か<解散>か。どっちに転ぶのかすら良く分かりませんが、どちらにせよ、彼らが選んだ道を最後までしっかりと見届けたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

blacktomcat1927

Author:blacktomcat1927
ライトノベルと自転車が大好きな電器屋販売員。
Galaxy TabとiPad2で自炊した本を読んだりもしてます。




working!!-ugo2.gif

アニメ先行放送が終わって、後は10月の本放送を待つばかり。
またぽぷらが元気に動く姿が観れるのかー。うれしいなぁ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。