スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gimpで壁紙講座 第3回

では早速Gimpを起動してみましょう。
初めて起動する時やフォントやプラグインを追加で入れた時の起動は時間がかかりますが、あくまでその時だけで、次からは早くなりますのでご安心を。
起動すると二つのウィンドウが出てくると思います。

『GNU Image Manipulation Program』 と 『ツールボックス』 です。
読み込んだ画像が表示されるのが、『GNU Image Manipulation Program』。
画像を編集するためのツールボタンがいっぱい付いているのが『ツールボックス』です。

ではまず、ここから操作をしやすいようにちょっとだけボックスを弄ってみましょう。

①ツールボックス拡張
『GNU Image Manipulation Program』の下に ファイル(F) 編集(E) などとありますが、右から2番目の ウィンドウ(W) という項目の中の、ドッキング可能なダイアログ(D)
の中から、『レイヤー』 『パス』 『ツールオプション』 『パターン』 『グラデーション』 『パターン』ぐらいをひとまず選択してください。
すると、それぞれの名前がついたウィンドウがどんどんデスクトップ上に出てくると思います。
ただ、こんなにウィンドウがあったら操作が大変ですよね。
なので、これをツールボックスの中にまとめてしまいます。

ツールボックスのウィンドウの下部分をドラッグすると、ウィンドウが縦に長くなり、
『ここにドッキング可能なダイアログをドロップできます』という表示が出てくるはずです。

ここで先程出したばっかりの『レイヤー』や『パス』などのウィンドウの

レイヤーウィンドウ

この部分をマウスで掴み、ツールボックスの下の空いたところへドラッグ&ドロップしてみましょう。
ドッキングされて、一つにまとまりましたね?
では他のウィンドウも同じようにツールボックスの下へ放り込んでください。

こんな感じになったら拡張完了です。

ツールボックス拡張


②読み込みと保存
ツールボックスが拡張できたら早速画像を読み込んでみましょう。
読み込みは、読み込みたい画像を『GNU Image Manipulation Program』の中か、
『ツールボックス』のアイコンが並んでいる方へドラッグ&ドロップすることで読み込めます。

編集が終わった後の保存の際は、ホットキーの『Ctrl+S』で上書き保存するか、
『GNU Image Manipulation Program』ウィンドウの左上、ファイル(F)⇒名前をつけて保存 で行えます。


では次でいよいよ画像をちょこちょこ弄っていきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

blacktomcat1927

Author:blacktomcat1927
ライトノベルと自転車が大好きな電器屋販売員。
Galaxy TabとiPad2で自炊した本を読んだりもしてます。




working!!-ugo2.gif

アニメ先行放送が終わって、後は10月の本放送を待つばかり。
またぽぷらが元気に動く姿が観れるのかー。うれしいなぁ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。